NEWS

2018.11.01

CHINA

リアルタイム育成型バーチャルアイドル企画『战斗吧歌姬!』、公式応援ミニプログラムをリリース!

中国にて絶賛配信中の自社オリジナルIP、リアルタイム育成型バーチャルアイドル企画『战斗吧歌姬!』(じゃん どう ばあ ぐう じい!)の『公式応援ミニプログラム』を中国でリリースしました!

中国で広く普及しているメッセージアプリ「WeChat」内のミニプログラムとなります。
(※中国語のコンテンツとなりますが、日本からも参加可能です)

▼スワン候補生が贈る、チュートリアル動画(日本語字幕付き)も順次公開!


このプログラムがあれば、スワン候補生たちの最新情報はもちろん、スワン候補生たちを直接応援することができ、サポーターの「応援」が彼女たちの成長に反映されていきます!

「応援」の方法は様々!
毎日チェックインしたり、動画を見たり、二次創作作品を投稿してポイントをゲットしよう!

▼ミニプログラムに参加するには…
①「WeChat」をダウンロードする
②下記の画像のQRコードを「WeChat」のQR読み込みで読み込む




※コミュニティ投稿、二次創作をアップロードする際は、下記の規約をお読みください※​

(↑ クリックすると大きな画像でご確認いただけます)


​■「战斗吧歌姬!」とは?
『選ばれるのは5人中3人だけ!? あなたの応援が私たちの運命を決める!』

「ナイトメアドーム」と呼ばれる、謎のドーム状のフィールドに世界各地の都市が呑み込まれ、未曾有の脅威にさらされた世界。唯一、その脅威に対抗可能なのは、「スワン」と呼ばれるアイドルたちの「歌声」のみとされていた。

西暦20XX年、新たなスワンを輩出すべく、中国・杭州近辺に設立された国連旗下の組織・イドゥン機関に、各国訓練機関の厳しいセレクションを突破した5人の少女が集められた。

李清歌(中国)、イザベラ・ホリー(アメリカ)、神宮司 玉藻(日本)、カティア・ウラーノヴァ(ロシア)、ローズ・バレット(イギリス)。5人の候補生は、サポーターの支持を集めてスワンとして正式に採用されるべく、地獄の特訓に身を投じることになる。

ところが、正式にスワンとして採用されるのはこの中から3人のみだということが告げられるのだったーー。
世界各国から集まった5人の候補生は、アニメ、ライブ配信等のコンテンツを通して、サポーターの声援によって成長していく。

果たしてサポーターの支持を勝ち取り、選ばれるのは?

<公式Twitter>
彼女たちの活動の最新情報はコチラ!
@Re_Vdol( https://twitter.com/Re_Vdol

<公式YouTubeチャンネル>
PVやMVなど、最新動画を順次公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC1AYIkgyMfM0UT8xZnvzWGQ

是非、チャンネル登録をよろしくお願いします!

■bilibili動画
こちらでも動画公開中!
https://space.bilibili.com/364225566

■スタッフ募集!
サポーターが5人の候補生と交流しながら、彼女たちを育成していくことを実現するため、当社では、最短サイクルでアニメーション制作が出来るパイプラインの構築やライブストリーミング先端技術を開発しています。

一人でも多くの人を喜ばせたい、新しいことにチャレンジしたい。
そんなアイデアと熱い想いを持つ方をお待ちしています。

エントリーはコチラから⇒ https://www.happyelements-ap.co.jp/recruit/