NEWS

2015.12.16

JAPAN

日経産業新聞「日中ゲーム提携相次ぐ」に弊社グループが掲載されました。

弊社グループに関する記事の要約は以下のとおりです。

ゲーム業界において、日本と中国の資本業務提携が相次いでいる。
巨大な中国市場への進出を視野にいれたり、ゲームの開発費を得る目的もある。
ハッピーエレメンツグループは、2011年にゲームの制作スタジオとして、
京都の電脳製作社を傘下に迎え、2015年春に「あんさんぶるスターズ!」というヒット作品を生み出し、秋には早くも中国に配信することが決まった。東京のグループ会社で管理部門を統括するハッピーエレメンツアジアパシフィック社としては、中国進出の成功事例を作り、日本のコンテンツを中国に広げる架け橋に目指している。